50代からは自分のために綺麗になる

menu

50代のきれい

食前にナッツを食べるだけの下腹ダイエット

スポンサードリンク



ナッツを食べるとお腹周りがやせる理由

ナッツを食べるとお腹が痩せると聞いたことはありませんか?
それにはこんな理由があるのです。

エネルギー代謝に必要なビタミンや体脂肪になりにくい脂質が豊富

ナッツには糖質の代謝を促すビタミンB1、脂肪の代謝を促すビタミンB2、たんぱく質の代謝を促すビタミンB6などビタミンB群を含みます。
また脂質はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸です。これは細胞膜の材料にも使われる油で、体脂肪としてたまりにくいものです。

かむ回数が増えるので満腹感がある

ナッツは硬くかみ応えがあります。かむ回数が多いと脳にある満腹中枢が刺激され、食事をたくさん食べなくても満足できるようになります。

豊富な食物繊維を含み便秘防止の効果がある

ナッツは食物繊維を多く含みます。例えばアーモンドならごぼうの約2倍、さつまいもの約5倍もの食物繊維を含んでいます。この食物繊維が胃や腸で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を促します。

ナッツで下腹ダイエットの4つのルール

ここまで読んで頂きありがとうございます。健康のため、美容のため簡単にできることを見つけ実践しています。読んで頂いた方のお役に立てると嬉しいです。



肌荒れ

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。