50代からは自分のために綺麗になる

menu

50代のきれい

健康に必要なオイルを摂るルール

スポンサードリンク



オイルが健康に必要なもの、ということはよくわかっているけど、必要な量は?どんなオイルがいいの?などわからないことだらけですよね。
これらについて調べてみました。

今の自分に必要なオイルの量は?

1日のオイル摂取量目安(g)=体重(㎏)÷2

いかがでしょうか?多いと思われましたか?それとも少ないと感じましたか?
体重50kgの人ならば、1日25gということです。
大さじ1杯が12gですから大さじ2杯位が1日当たりの目安になります。
カレーライスなら27gくらいなので、1日量を1食で摂ってしまうことになります。
できれば毎日大さじ1杯のオメガ3系オイルを摂りたいところです。
自分がどんな脂質をどれだけ摂っているのか一度調べてみると良いと思います。

体に悪いオイルはやめて、必要なオイルを摂る

体に良くないオイルは次の通りです。
・トランス脂肪酸   マーガリン、ショートニング、加工食品
・オメガ6系オイル   大豆オイル、菜種オイルなど
・動物性の脂肪    脂身の多い肉、バター
これらのオイルはできるだけ摂らずにオメガ3系を中心に摂ると良いです。

オメガ3系と6系は摂るバランスを考えて

オメガ6系=2 : オメガ3系=1

オメガ6系は体に悪いものが入ってきたことを察知します。
オメガ3系は体に悪いものを退治します。
オメガ6系が多いと過剰に反応し、アレルギーが起こりやすくなります。

また3系、6系とも代謝酵素が同じなので、6系を多く摂ると、3系オイルを摂っても代謝されません。

酸化しにくいオイルを買う

下記の点に気を付けて購入すると良いです。

遮光ボトル入り(透明ボトルなら箱入りのもの。ココナッツオイルは透明ボトルでも良い)
ガラスかステンレスボトル入り
低温、非加熱で圧搾されたもの
エクストラバージン(一番搾り)
冷暗所で保管されている
オーガニック

オイルの臨界温度を知って正しく使う

生のみ(加熱しない)
アマニオイル、エゴマオイルなど
中温加熱(短時間加熱)
サチャインチオイル、グレープシードオイル、セサミオイル、コーンオイル、サフラワーオイルなど
高温加熱OK
オリーブオイル、ココナッツオイル、米ぬかオイル、マカダミアナッツオイル、アボカドオイルなど

体のために摂りたいオイル

中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)
体に蓄積されにくい
オメガ3系(生の魚、アマニオイル、サチャインチオイル)
血液サラサラ、脳を活性化、アレルギーを抑える

オメガ7系(マカダミアナッツオイルなど)
脳卒中予防、糖尿病予防

オメガ9系(オリーブオイル、米ぬかオイル、アボカドオイルなど)
生活習慣病予防、便秘解消

ここまで読んで頂きありがとうございます。健康のため、美容のため簡単にできることを見つけ実践しています。読んで頂いた方のお役に立てると嬉しいです。



肌荒れ

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。