50代からは自分のために綺麗になる

menu

50代のきれい

ガサガサかかとをツルツルにしたい

スポンサードリンク



かかと、ガサガサしていませんか?
やがてはひび割れに。
ひび割れは痛いので何とか避けたいところです。
夏場はサンダルを履くと特に気になりますね。
エスカレータに乗っているときは気になってたまりません。

かかとがガサガサする原因は?

足裏は汗は出るのに、皮脂腺はなく、乾燥しやすい部位です。
特に夏場は素足で過ごすことも多く、クーラーによる乾燥や物理的刺激から肌を守ろうと硬くなってしまうのです。

かかとツルツルパック

入浴中にプレーンヨーグルトと砂糖でかかとをパックするだけです。

準備するもの
プレーンヨーグルト100g
上白糖     大さじ1

ヨーグルトに含まれる乳酸はピーリング効果、砂糖は保湿効果とスクラブ効果があります。

<使用方法>
お風呂に入る前に、プレーンヨーグルトと上白糖をそれぞれ用意しておきます。
浴槽につかったあと、プレーンヨーグルトと上白糖を混ぜ、かかとに塗り、ざらつきがなくなるまで優しくこすります。
そのまま1分程置いたら、洗い流します。

ヨーグルトは必ず添加物の入っていないプレーンタイプを使用してください。
上白糖のジャリジャリにスクラブ効果がありますので、砂糖が溶けてしまわないよう、使う直前に混ぜます。
砂糖は上白糖を使うこと。きび砂糖や黒砂糖はミネラル分が刺激になることがあるので使用しないようにしてください。

靴ずれやかかとがひび割れているときは使えないの?

砂糖の粒子が刺激になる場合があるので、砂糖をヨーグルトと合わせて完全に溶けてから使用するか、
砂糖をハチミツに替えると良いでしょう。
ハチミツには砂糖と同じく保湿効果があり、さらに殺菌作用もあります。

パックで十分な効果が得られなかったときは?

ガチガチに厚くなったり、粉を吹くほど乾燥していると、なかなか効果を感じられないこともあります。
そのときは、パックの前に軽くやすりをかけると良いです。
やすりは入浴前にかけます。入浴すると角質がやわらかくなって削りすぎてしまうことも。
肌を傷めないようにやすりをかける前に、適量のオイルをなじませるとよいです。

お風呂から上がったら、さらに保湿クリームを塗っておくとツルツルかかとになります!

このパックを知るまでは、やすりをかけて、保湿クリームを塗っていました。
やすりをかけると、角質を取りすぎてヒリヒリと痛んだりしたこともあり怖かったのですが、この方法なら安心してできます。
痛みもなく、かかとが軟らかくなったのには感激しました。
ぜひ試してみてくださいね。

ここまで読んで頂きありがとうございます。健康のため、美容のため簡単にできることを見つけ実践しています。読んで頂いた方のお役に立てると嬉しいです。



肌荒れ

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。