50代からは自分のために綺麗になる

menu

50代のきれい

牛乳洗顔で美白効果あり?

スポンサードリンク



くすみのない透明感のある肌...。年を重ねるとくすみが目立ってきて、これがまた老けたイメージにもなりますね。
洗顔に牛乳を使うことで透明感のある白い肌になれるという美容法をご紹介します。

牛乳にはたくさんの栄養素を含んでいます。
タンパク質カルシウムビタミンミネラルなど。
どれもお肌に良いものばかりです。
牛乳のタンパク質には、皮膚細胞を再生する働きがあるそうです。
またカルシウムは肌荒れを防ぐ働きがあります。
肌に刺激を与えず、角質や老廃物をしっかり落とすので、美白効果があるのです。
また油分も含むので肌がしっとりと潤い、ツヤやハリを与えてくれます。

牛乳洗顔のやり方

用意するのは牛乳とぬるま湯、洗面器です。

1.通常通り石鹸などで洗顔します。
2.洗面器に30℃くらいのぬるま湯を400~500ml、牛乳を100mlを目安に入れます。
牛乳が沈殿するので良く混ぜます。
3.顔を洗うように顔全体に優しくパシャパシャとかけます。10回ほど行います。
4.洗顔後はタオルでオフします。水分をそっと吸い取ります。

週に2~3回程度行います。
低脂肪乳や調整牛乳は効果があまり効果があまり期待できません。
純粋な牛乳を使いましょう。賞味期限が多少切れていても大丈夫です。
注意
牛乳アレルギーのある方、肌に炎症や傷がある方は行わないでください。

牛乳洗顔で美白効果があるか試してみました。

簡単なので早速私も試してみました。
約2週間、計7回行いました。
少し明るくなった印象です。主人にも牛乳洗顔をしていることは言っていませんでしたが、肌が明るくなったと言われました。

牛乳洗顔後はしっとりするので、その後の手入れを慌てることなく行えます。
化粧水の使用量も少し減ったかも。

牛乳洗顔と言うか牛乳リンスですが、安価で手軽に行えるので肌に合えば続けていくと良いと思います。
続けていけばくすみだけではなく、シミも薄くなるかもしれませんね。

[ad#ads1]

ここまで読んで頂きありがとうございます。健康のため、美容のため簡単にできることを見つけ実践しています。読んで頂いた方のお役に立てると嬉しいです。



肌荒れ

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。